藤田家(藤田八郎の家系図)

◆藤田徳三郎
  父:
  母:
  妻:嵐たけ(三重、嵐平兵衛の妹)
    養子:吉田八郎【藤田八郎】(吉田徳善の八男、★古橋源六郎)


◆吉田八郎【藤田八郎】
 1892年 誕生
 1919年 判事
 1937年 大審院判事
 1941年 大阪地方裁判所長
 1944年 札幌控訴院長(-1946年)
 1946年 大阪控訴院長(-1947年)
 1947年 最高裁判所判事(-1962年)
 1962年 弁護士登録
 1976年 死去
  父:吉田徳善
  母:嵐しやう(三重、嵐半兵衛の長女)
  養父:藤田徳三郎
  養母:嵐たけ(三重、嵐平兵衛の妹)
  妻:中村鶴(貴族院議員 中村是公の三女)
    長女:藤田文子(駒田駿太郎の妻)
  妻:天野君子(和歌山、天野得三の長女)
    長男:藤田厚
    二男:藤田盛
    二女:藤田昌子(外務事務次官 栗山尚一の妻)
    三女:藤田宏子
    四女:藤田治子

◆藤田厚
 1938年 誕生
  父:吉田八郎【藤田八郎】
  母:天野君子(和歌山、天野得三の長女)

◆藤田盛
 1942年 誕生
  父:吉田八郎【藤田八郎】
  母:天野君子(和歌山、天野得三の長女)


 人事興信録 7版
 人事興信録 9版
 人事興信録 10版
 人事興信録 13版
 人事興信録 19版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

草野家(草野豹一郎の経歴・家系・子孫)▲

◆草野宣隆
 検事
  父:
  母:
  妻:
    長男:草野豹一郎


◆草野豹一郎
 1886年 誕生
 1914年 判事
 1924年 大審院判事
 1940年 長崎控訴院長(-1943年)
 1943年 大阪控訴院長(-1945年)
 1945年 大審院部長
 1951年 死去
  父:草野宣隆
  母:小島きよ(東京、小島源七の長女)
  妻:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)
    長男:草野隆一
    二男:草野宣郎
    三男:草野睿三
    四男:草野治彦
    長女:草野夏子

◆草野隆一
 1917年 誕生
 判事
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野宣郎
 1920年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野睿三
 1922年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)

◆草野治彦
 1923年 誕生
  父:草野豹一郎
  母:入江節(東京米穀商品取引所理事 入江保之助の二女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

鈴木家(鈴木秀人の経歴・家系・子孫)▲

◆鈴木求平
  父:
  母:
  妻:
    長男:鈴木義夫
    男:鈴木秀人


◆鈴木義夫
 1875年 誕生
 農業
  父:鈴木求平
  母:
  妻:志内サカ(益城銀行取締役 志内孫太郎の長女)
    男:鈴木義行
    三男:鈴木義美
    女:鈴木浜子
    女:鈴木綾子
    女:鈴木佐枝

◆鈴木義行
 1908年 誕生
  父:鈴木義夫
  母:志内サカ(益城銀行取締役 志内孫太郎の長女)

◆鈴木義美
 1913年 誕生
  父:鈴木義夫
  母:志内サカ(益城銀行取締役 志内孫太郎の長女)



◆鈴木秀人
 1881年 誕生
 1908年 判事
 1925年 大審院判事
 広島地方裁判所長
 神戸地方裁判所長
 大阪地方裁判所長
 1938年 宮城控訴院長(-1939年)
 1939年 広島控訴院長(-1940年)
 1940年 大阪控訴院長(-1943年)
 1944年 死去
  父:鈴木求平
  母:
  妻:青木シズエ(熊本、青木兼誠の長女)
    長女:鈴木淑子(愛知、判事 古川正俊の妻)
    二女:鈴木寿美子
    三女:鈴木銀子
  妻:江原勢濃(熊本、江原永恒の姉)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 現代物故者事典
 日本官僚制総合事典

 
 

谷田家(谷田三郎の家系図)▲

◆谷田泰三
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:
    三男:谷田三郎
    長女:谷田寿栄(田原製薬場主 田原繁治郎の妻)



◆谷田三郎
 1871年 誕生
 1896年 判事
 1911年 司法省監獄局長(-1921年)
 1921年 大阪控訴院長(-1934年)
  父:谷田泰三
  母:
  妻:西岡たまの(三重、西岡繁夫の長女、★西岡清)
    男:谷田誠
    四男:谷田豊
    五男:谷田直
    長女:谷田光子
    二女:谷田幸枝(大阪、佐伯純一の妻)
    三女:谷田洋子
    四女:谷田泰子
  妾:高野ぎん
    庶子:谷田芳夫
    庶子:谷田貞子
    庶子:谷田久

◆谷田誠
 1901年 誕生
  父:谷田三郎
  母:西岡たまの(三重、西岡繁夫の長女、★西岡清)

◆谷田豊
 1915年 誕生
  父:谷田三郎
  母:西岡たまの(三重、西岡繁夫の長女、★西岡清)

◆谷田直
 1919年 誕生
  父:谷田三郎
  母:西岡たまの(三重、西岡繁夫の長女、★西岡清)

◆谷田芳夫
 1923年 誕生
  父:谷田三郎
  母:高野ぎん


 人事興信録 5版
 人事興信録 6版
 人事興信録 8版
 人事興信録 9版
 日本官僚制総合事典

 
 

古荘家(古荘一雄の経歴・家系・子孫)▲

◆古荘千太郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:古荘一雄
    女:古荘律


◆古荘一雄
 1848年 誕生
 1881年 判事
 山口始審裁判所長
 広島始審裁判所長
 広島地方裁判所長
 1892年 東京地方裁判所長(-1896年)
 1896年 宮城控訴院検事長(-1898年)
 1898年 函館控訴院長(-1902年)
 1902年 宮城控訴院長(-1905年)
 1905年 大阪控訴院長(-1913年)
  父:古荘千太郎
  母:
  妻:高山千鶴(熊本、高山蘭癡の長女)
    養子:平野末男【古荘末男】(陸軍主計監 平野政一の男)

◆平野末男【古荘末男】
 1873年 誕生
  父:平野政一
  母:
  養父:古荘一雄
  養母:高山千鶴(熊本、高山蘭癡の長女)
  妻:西沢清(熊本、西沢健吾の長女)
    長女:古荘直子
    二女:古荘正子
    三女:古荘弦子
  妻:松岡スエ(熊本、松岡一二の妹)

    長男:古荘一旗
    四女:古荘敏子

◆古荘一旗
 1906年 誕生
  父:平野末男【古荘末男】
  母:


 人事興信録 初版
 人事興信録 3版
 日本官僚制総合事典

 
 

加太家(加太邦憲の家系図・子孫)

◆加太羽扇
 桑名藩士
  父:
  母:
  妻:
    長男:加太邦憲


◆加太邦憲
 1849年 誕生
 1886年 大審院判事
 1890年 大津始審裁判所長
 1891年 京都地方裁判所長
 1896年 東京地方裁判所長(-1898年)
 1898年 大阪控訴院長(-1905年)
 1910年 貴族院議員(-1929年)
 1929年 死去
  父:加太羽扇
  母:
  妻:鵜飼うた(三重、鵜飼可笑の二女)
    長男:加太重邦
    二男:加太安邦
    長女:加太とく(大邱覆審法院部長 前沢成美の妻)
    二女:加太なほ(大阪工業大学学長 堤正義の妻)

◆加太重邦
 1879年 誕生
 住友銀行入行
  父:加太邦憲
  母:鵜飼うた(三重、鵜飼可笑の二女)
  妻:八十島緑(石川、八十島保太郎の三女)
    長男:加太光邦
    二男:加太孝男
    三男:加太邦男
    四男:加太静男
    長女:加太美代
    二女:加太きぬ

◆加太光邦
 1911年 誕生
  父:加太重邦
  母:八十島緑(石川、八十島保太郎の三女)

◆加太孝男
  1914年 誕生
  父:加太重邦
  母:八十島緑(石川、八十島保太郎の三女)

◆加太邦男
 1921年 誕生
  父:加太重邦
  母:八十島緑(石川、八十島保太郎の三女)

◆加太静男
 1925年 誕生
  父:加太重邦
  母:八十島緑(石川、八十島保太郎の三女)



◆加太安邦
 1891年 誕生
 三井銀行
 三井信託常任監査役
  父:加太邦憲
  母:鵜飼うた(三重、鵜飼可笑の二女)
  妻:島内桓千代(海軍少将 島内桓太の長女)
    長男:加太久邦
    二男:加太俊邦
    女:加太鈴子

◆加太久邦
 1926年 誕生
  父:加太安邦
  母:島内桓千代(海軍少将 島内桓太の長女)

◆加太俊邦
 1928年 誕生
  父:加太安邦
  母:島内桓千代(海軍少将 島内桓太の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 

清岡家(清岡公張の経歴・家系・子孫)

◆清岡又三郎
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:清岡公張


◆清岡公張
 1841年 誕生
 1877年 大阪上等裁判所長(-1881年)
 1881年 大阪控訴裁判所長(-1883年)
 1885年 元老院議官(-1890年)
 1887年 子爵
 1890年 貴族院議員
 1898年 枢密顧問官
 宮内省図書頭
 宮中顧問官
 1901年 死去
  父:清岡又三郎
  母:
  妻:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)
    長男:清岡弥
    二男:清岡龍
    男:清岡三麿
    男:清岡真彦
    男:清岡明
    男:清岡順吉
    男:清岡八郎
    男:清岡祥一
    女:清岡新(秋田県知事 坂本三郎の妻)
    女:清岡夏(山口、河内才三の妻、河内信朝)
    女:清岡和香子(男爵 滋野清武の妻)
    養女:岩井君枝【清岡君枝】(宮城、岩井八弥の長女)

◆清岡龍
 1875年 誕生
 1901年 子爵襲爵
 1942年 死去
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)
  妻:【清岡ちゑ】(高知、清岡公忠の養女、★武田秀雄)
    男:清岡繁栄

◆清岡繁栄
 1907年 誕生
  父:清岡龍
  母:【清岡ちゑ】(高知、清岡公忠の養女、★武田秀雄)



◆清岡弥
 1873年 誕生
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)


◆清岡三麿
 1876年 誕生
 専売局副参事
 1945年 子爵襲爵
 1950年 死去
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)
  妻:飯田多満(日本銀行理事 飯田巽の三女)
    長男:清岡元雄
    二男:清岡久麿
    三男:清岡道男
    四男:清岡得四郎
    長女:清岡董代
    二女:清岡真砂子
    三女:清岡美奈子

◆清岡元雄
 1912年 誕生
  父:清岡三麿
  母:飯田多満(日本銀行理事 飯田巽の三女)

◆清岡久麿
 1916年 誕生
  父:清岡三麿
  母:飯田多満(日本銀行理事 飯田巽の三女)

◆清岡道男
 1920年 誕生
  父:清岡三麿
  母:飯田多満(日本銀行理事 飯田巽の三女)

◆清岡得四郎
 1923年 誕生
  父:清岡三麿
  母:飯田多満(日本銀行理事 飯田巽の三女)



◆清岡真彦
 1879年 誕生
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)
  妻:千家勇子(出雲大社宮司 千家尊紀の長女)


◆清岡明
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)


◆清岡順吉
 1883年 誕生
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)

 
 

◆清岡八郎
 1890年 誕生
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)


◆清岡祥一
 1891年 誕生
  父:清岡公張
  母:沢覚(貴族院議員 沢簡徳の二女)


 人事興信録 初版
 人事興信録 2版
 人事興信録 3版
 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

大阪控訴院長

◆歴代大阪控訴院長一覧


(大阪上等裁判所長)
  01代 1876年-1877年 尾崎忠治
  02代 1877年-1881年 清岡公張
(大阪控訴裁判所長)
  02代 1881年-1883年 清岡公張
  03代 1883年-1886年 児島惟謙
(大阪控訴院長)
  03代 1886年-1891年 児島惟謙
  04代 1891年-1898年 北畠治房
  05代 1898年-1905年 加太邦憲
  06代 1905年-1913年 古荘一雄
  07代 1913年-1920年 斎藤十一郎
  08代 1920年-1921年 水上長次郎
  09代 1921年-1934年 谷田三郎
  10代 1934年-1937年 田中右橘
  11代 1937年-1940年 長島毅
  12代 1940年-1943年 鈴木秀人
  13代 1943年-1945年 草野豹一郎
  14代 1945年-1946年 三宅正太郎
  15代 1946年-1947年 藤田八郎


 

 
 

水上家(水上長次郎の家系図・子孫)▲

◆水上六郎平
  父:
  母:
  妻:小倉駒(滋賀、小倉春平の長女)
    長男:水上長次郎


◆水上長次郎
 1871年 誕生
 1885年 判事
 京都地方裁判所長
 岐阜地方裁判所長
 大阪地方裁判所長
 大阪地方裁判所検事正
 1901年 広島控訴院検事長(-1902年)
 1902年 長崎控訴院検事長(-1908年)
 1908年 大阪控訴院検事長(-1913年)
 1913年 名古屋控訴院長(-1920年)
 1920年 大阪控訴院長(-1921年)
 貴族院議員
  父:水上六郎平
  母:小倉駒(滋賀、小倉春平の長女)
  妻:荒居留尾(滋賀、荒居義次郎の妹、荒居森次郎)
    男:水上孝二郎
    三男:水上己三郎
    四男:水上清四郎
    長女:水上數
    二女:水上久(大阪、平井立夫の妻)
    三女:水上政子(神奈川、足立啓次の妻)
    四女:水上末子

◆水上孝二郎
 1891年 誕生
  父:水上長次郎
  母:荒居留尾(滋賀、荒居義次郎の妹)


◆水上己三郎
 1893年 誕生
 住友本社
 日本通信工業代表取締役
  父:水上長次郎
  母:荒居留尾(滋賀、荒居義次郎の妹)
  妻:成田幸(札幌控訴院長 成田惟忠の長女)
    長女:水上美恵
    二女:水上芳子
  妻:蒲山幸(滋賀、蒲山長次郎の長女)


◆水上清四郎
 1896年 誕生
  父:水上長次郎
  母:荒居留尾(滋賀、荒居義次郎の妹)
  妻:加藤道子(東京、加藤●爾の孫)
    長女:水上直子
    二女:水上富子


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 10版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

斎藤家(斎藤十一郎・斎藤直一の家系図・子孫)

◆斎藤太
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:斎藤十一郎


◆斎藤十一郎
 1867年 誕生
 1893年 検事
 1904年 大審院検事
 1911年 司法省民事局長(-1913年)
 1913年 大阪控訴院長(-1920年)
 1913年 関西大学学長(-1917年)
 1920年 死去
  父:斎藤太
  母:
  妻:【太田たけ】(静岡、太田惣兵衛の養妹)
    長男:斎藤直一
    二男:斎藤進次
    女:斎藤浜
    三女:斎藤島

◆斎藤直一
 1895年 誕生
 1922年 判事
 1941年 前橋地方裁判所長
 司法省調査部長
 水戸地方裁判所長
 1943年 司法省民事局長(-1945年)
 1945年 高松控訴院長(-1946年)
 1946年 札幌控訴院長(-1947年)
  父:斎藤十一郎
  母:【太田たけ】(静岡、太田惣兵衛の養妹)
  妻:中江道子(宝林銀行頭取 中江種造の五女)


◆斎藤進次
 1900年 誕生
  父:斎藤十一郎
  母:【太田たけ】(静岡、太田惣兵衛の養妹)


 人事興信録 4版
 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典
 帝国法曹大観(-1915年)