佐藤家(佐藤祥樹の家系図・子孫)▲

◆佐藤球
  父:
  母:
  妻:
    長男:佐藤祥樹


◆佐藤祥樹
 1893年 誕生
 1941年 検事
 1944年 東京刑事地方裁判所検事正(-1945年)
 1945年 司法省刑政局長(-1945年)
 1945年 高松控訴院検事長(-1946年)
 1946年 札幌控訴院検事長(-1946年)
 1946年 大審院検事局次長(-1947年)
 1947年 最高検察庁次席検事(-1947年)
 1947年 大阪高等検察庁検事長(-1949年)
  父:佐藤球
  母:
  妻:松永豊子(朝鮮総督府中枢院書記官長 松永武吉の三女)
    長男:佐藤発樹
    二男:佐藤達樹
    三男:佐藤敦樹
    四男:佐藤和樹
    長女:佐藤久邇子

◆佐藤発樹
  父:佐藤祥樹
  母:松永豊子(朝鮮総督府中枢院書記官長 松永武吉の三女)

◆佐藤達樹
  父:佐藤祥樹
  母:松永豊子(朝鮮総督府中枢院書記官長 松永武吉の三女)

◆佐藤敦樹
  父:佐藤祥樹
  母:松永豊子(朝鮮総督府中枢院書記官長 松永武吉の三女)

◆佐藤和樹
  父:佐藤祥樹
  母:松永豊子(朝鮮総督府中枢院書記官長 松永武吉の三女)


 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典

 
 

金沢家(金沢次郎の子孫・家系図)

◆金沢政安
  父:
  母:
  妻:
    長男:金沢一郎
    二男:金沢次郎
    長女:
    二女:
    三女:金沢礼(日本銀行株式局長 津久井茂の妻)
    四女:金沢やす(農商務技師 加賀山辰四郎の妻)

◆金沢一郎
  父:金沢政安
  母:



◆金沢次郎
 1888年 誕生
 千葉地方裁判所検事正
 大審院検事
 名古屋地方裁判所検事正
 東京控訴院検事
 1940年 司法省行刑局長(-1941年)
 1941年 東京刑事地方裁判所検事正(-1943年)
 1943年 宮城控訴院検事長(-1944年)
 1944年 大審院検事局次長(-1945年)
 1945年 大阪控訴院検事長(-1946年)
  父:金沢政安
  母:
  妻:増田聡子(東京、増田知正の長女)
    男:金沢一也
    長女:金沢喜久(日本製鉄 川崎勉の妻)
    二女:金沢政(福井、吉田太郎の妻)
    女:金沢久子

◆金沢一也
 1918年 誕生
  父:金沢次郎
  母:増田聡子(東京、増田知正の長女)


 人事興信録 13版
 人事興信録 14版
 日本官僚制総合事典

 
 

三橋家(三橋市太郎の家系図・子孫)▲

◆三橋仁平
 1858年 誕生
  父:
  母:
  妻:
    長男:三橋市太郎


◆三橋市太郎
 1878年 誕生
 1902年 検事
 1924年 大審院検事
 京都地方裁判所検事正
 1935年 札幌控訴院検事長(-1937年)
 1937年 広島控訴院検事長(-1938年)
 1938年 大審院検事局次長(-1941年)
  父:三橋仁平
  母:
  妻:【草野シズ】(東京、草野政信の養女)
    長男:三橋英雄
    二男:三橋文明
    長女:
    二女:三橋愛子(判事 武藤英一の妻)

◆三橋英雄
 1912年 誕生
  父:三橋市太郎
  母:【草野シズ】(東京、草野政信の養女)

◆三橋文明
 1921年 誕生
  父:三橋市太郎
  母:【草野シズ】(東京、草野政信の養女)


 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

矢追家(矢追秀作の家系図・子孫)

◆矢追幸庵
  父:
  母:
  妻:
    長男:
    二男:矢追秀作
    女:矢追とく(富田林銀行取締役 高田正夫の妻)


◆矢追秀作
 1872年 誕生
 1900年 判事
 1930年 大審院検事局次席検事(-1933年)
 1933年 東京控訴院検事長(-1934年)
 1934年 大審院検事局次長(-1935年)
  父:矢追幸庵
  母:
  妻:壺井ミキ(壺井宗祐の長女)
    長男:矢追秀一
    二男:矢追二作
    三男:矢追兵庫【坂堂兵庫】(奈良、坂堂カノの養子)
    四男:矢追紀次
    五男:矢追武男
    長女:矢追須磨(尾崎紀一郎の妻)

◆矢追秀一
 1901年 誕生
 日本発送電
  父:矢追秀作
  母:壺井ミキ(壺井宗祐の長女)

◆矢追二作
 1906年 誕生
 ストロング製作所
  父:矢追秀作
  母:壺井ミキ(壺井宗祐の長女)

◆矢追紀次
 1909年 誕生
 三菱商事
  父:矢追秀作
  母:壺井ミキ(壺井宗祐の長女)

◆矢追武男
 1911年 誕生
 三菱商事
  父:矢追秀作
  母:壺井ミキ(壺井宗祐の長女)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

鈴木家(鈴木宗言の子孫・家系図)

◆鈴木正言
  父:
  母:
  妻:
    長女:鈴木房(【鈴木宗言】の妻)
    養子:柴野宗言【鈴木宗言】(柴野宗八の弟)


◆柴野宗言【鈴木宗言】
 1863年 誕生
 1890年 判事
 名古屋地方裁判所長
 台湾総督府法院判官
 台湾総督府覆審法院部長
 1900年 台湾総督府覆審法院長(-1907年)
 1907年 大審院検事局次席検事(-1909年)
 1911年 大審院検事局次席検事(-1918年)
 旭薬品工業社長
  父:
  母:
  養父:鈴木正言
  養母:
  妻:鈴木房(鈴木正言の長女)
    長男:
    二男:鈴木宗正
    長女:鈴木長女(北海道帝国大学総長 今裕の妻、今成男)
    二女:鈴木次子(岩手、富沢正美の妻、富沢正太郎)
    三女:
    四女:鈴木淑子(東京、篠部勇蔵の妻)
  妻:中川みき(東京、中川清の三女)

◆鈴木宗正
 1900年 誕生
 1925年 内務省入省(-1946年)
 富山県内務部長
  父:柴野宗言【鈴木宗言】
  母:鈴木房(鈴木正言の長女)
  妻:塩野時子(司法大臣 塩野季彦の長女)
    長女:鈴木正子


 人事興信録 4版
 人事興信録 5版
 人事興信録 7版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典

 
 

川目家(川目亨一の家系図・子孫)▲

◆川目正徳
  父:
  母:
  妻:
    長男:川目亨一


◆川目亨一
 1853年 誕生
 1881年 判事
 1883年 検事
 1890年 大審院検事
 1894年 大審院判事
 1898年 宮城控訴院検事長(-1904年)
 1904年 大審院検事局次席検事(-1904年)
  父:川目正徳
  母:
  妻:管浪はま(東京、管浪武の二女)
    男:川目熙
    長女:川目隆(衆議院議員 菅原伝の妻)
    女:川目淑
    女:川目亮
    女:川目達
    女:川目昇
    女:川目晟
    女:川目熾
    女:川目充

◆川目熙
 1883年 誕生
  父:川目亨一
  母:管浪はま(東京、管浪武の二女)


 人事興信録 初版
 日本官僚制総合事典

 
 

奥宮家(奥宮正治の経歴・家系・子孫)▲

◆奥宮正由
  父:
  母:
  妻:
    長男:奥宮正治
    二男:
    三男:奥宮健之
    女:奥宮寿天


◆奥宮正治
 1851年 誕生
 1881年 検事
 広島地方裁判所検事正
 神戸地方裁判所検事正
 横浜地方裁判所検事正
 1900年 大審院検事局次席検事(-1902年)
 大審院検事
 1903年 東京地方裁判所検事正(-1906年)
 1906年 宮城控訴院検事長(-1913年)
  父:奥宮正由
  母:
  妻:【高山セイ】(高山宜直の養女)
    養子:【奥宮成長】

◆【奥宮成長】
  父:
  母:
  養父:奥宮正治
  養母:【高山セイ】(高山宜直の養女)
  妻:
    長男:奥宮正庸
    長女:奥宮初枝
    二女:奥宮幸枝

◆奥宮正庸
 1904年 誕生
  父:【奥宮成長】
  母:



◆奥村健之
 1857年 誕生
 1876年 海南義塾教師(-1879年)
 1879年 私学校育英舎創設
 1881年 三菱社(-1881年)
 1881年 自由党入党
 1882年 車界党結成
 1883年 入獄(-1883年)
 1885年 逮捕(名古屋事件)
 1887年 無期徒刑判決
 1897年 特赦出獄
 1897年 自由党除名
 1906年 労働党結成
 1910年 検挙・入獄
 1911年 死刑執行(大逆事件)
 1911年 死去
  父:奥宮正由
  母:


 人事興信録 3版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典

 
 
 

古賀家(古賀廉造の経歴・家系・子孫)

◆古賀源吾
  父:
  母:
  妻:石田チカ(佐賀、石田五左衛門の長女)
    長男:古賀廉造
    女:古賀ツル(鹿児島、宮内震志の妻、宮内善左衛門)


◆古賀廉造
 1858年 誕生
 1886年 検事
 1898年 大審院検事局次席検事(-1900年)
 1902年 大審院判事
 1906年 内務省警保局長(-1908年)
 1911年 内務省警保局長(-1912年)
 1912年 貴族院議員(-1923年)
 1912年 有罪判決(懲役3年)
 1913年 無罪判決
 1918年 内閣拓殖局長官(-1921年)
 1923年 有罪判決(阿片煙罪)
 1923年 貴族院議員を除名
 1942年 死去
  父:古賀源吾
  母:石田チカ(佐賀、石田五左衛門の長女)
  妻:伊地知ミト(京都、伊地知光定の妹)
    長男:古賀邦夫
    二男:古賀隆夫
    三男:古賀郁夫
    長女:
    二女:古賀千穂(★兵庫、臼杵善三郎の妻)
    三女:古賀喜久子(鹿児島、宮内震志の養女、宮内憲志の妻)
    四女:古賀須磨

◆古賀邦夫
 1891年 誕生
  父:古賀廉造
  母:伊地知ミト(京都、伊地知光定の妹)
  妻:白仁與代(日本郵船社長 白仁武の長女)
    長男:古賀泰夫
    二男:古賀輝夫【桜井輝夫】(桜井正実の養子)
    長女:古賀千恵
    二女:古賀千嘉

◆古賀泰夫
 1922年 誕生
  父:古賀邦夫
  母:白仁與代(日本郵船社長 白仁武の長女)



◆古賀隆夫
 1903年 誕生
  父:古賀廉造
  母:伊地知ミト(京都、伊地知光定の妹)


◆古賀郁夫
 1906年 誕生
  父:古賀廉造
  母:伊地知ミト(京都、伊地知光定の妹)


 人事興信録 4版
 人事興信録 13版
 日本官僚制総合事典
 日本近現代人物履歴事典
 歴代国会議員経歴要覧

 
 

磯部家(磯部四郎の家系図・子孫)▲

◆磯部宗右衛門
  父:
  母:
  妻:
    長女:磯部セキ(林四郎【磯部四郎】の妻)
    養子:林四郎【磯部四郎】(富山、林英尚の三男)


◆林四郎【磯部四郎】
 1851年 誕生
 1886年 大審院検事
 1890年 衆議院議員(-1891年)
 1891年 大審院検事局次席検事(-1892年)
 1892年 弁護士
 1898年 東京組合弁護士会会長
 1902年 衆議院議員(-1903年)
 衆議院議員(-1908年)
 1914年 貴族院議員(-1923年)
 1923年 死去
  父:林英尚
  母:
  養父:磯部宗右衛門
  養母:
  妻:磯部セキ(磯部宗右衛門の長女)
    長女:磯部ツヤ(日比尚【磯部尚】の妻)
    養子:日比尚【磯部尚】(日比登の男)
    養女:中島茂【磯部茂】(東京、中島サダの長女、林金次郎の妻、林楠)
  妾:小林たま(東京、)
    庶子:磯部三郎
    庶子:磯部文
  妾:金高キヌ(東京、)
    庶子:磯部五七【金高五七】(金高キヌの養子)
    庶子:磯部六郎

◆日比尚【磯部尚】
 1875年 誕生
 弁護士
 東京市会議員
 1917年 衆議院議員(-1920年)
 1924年 衆議院議員(-1930年)
 1928年 司法参与官(-1929年)
 1932年 衆議院議員(-1935年)
 1935年 死去
  父:日比登
  母:
  養父:林四郎【磯部四郎】
  養母:磯部セキ(磯部宗右衛門の長女)
  妻:磯部ツヤ(林四郎【磯部四郎】の長女)
    長男:磯部太郎【根本太郎】(千葉、根本多吉の養子)
    二男:磯部秀夫
    三男:磯部陽三
    長女:磯部百合子(東京電機工業取締役 林忠雄の妻)
    二女:磯部愛(東京、川上精一の妻)
    三女:磯部千枝子(福井、大岡馬●雄の妻)
    四女:磯部菊代(検事 折原泉の妻)
    五女:磯部萩枝
    六女:磯部正代

◆磯部秀夫
 1906年 誕生
  父:日比尚【磯部尚】
  母:磯部ツヤ(林四郎【磯部四郎】の長女)

◆磯部陽三
 1909年 誕生
  父:日比尚【磯部尚】
  母:磯部ツヤ(林四郎【磯部四郎】の長女)



◆磯部三郎
 1903年 誕生
  父:林四郎【磯部四郎】
  母:小林たま(東京、)


◆磯部六郎
 1910年 誕生
  父:林四郎【磯部四郎】
  母:金高キヌ(東京、)


 人事興信録 4版
 人事興信録 8版
 日本官僚制総合事典
 歴代国会議員経歴要覧